AQUSHについて よくあるご質問 お問い合わせ | ログイン  ローン(借入)のサイト
AQUSH

AQUSHマーケット

オーダ−確認
現在、貸し付け可能なローンはございません。
投資金利4.0〜15.0%DIY

今月の出資額

¥23,988,974

出資総額

¥863,642,563

借り手と投資家をオンラインで結ぶ
AQUSHローンマーケット。

AQUSHローンマーケットとは、お金を運用したい人とお金を借りたい人をオンラインで結ぶソーシャルレンディングプラットフォームです。 あなたの投資したお金は、AQUSHマーケットを通じて、お金を必要としている人に届きます。

ハイライト

Point01 自分で選べる金利とリスク

AQUSHの投資では、AQUSHグレードAAからDの5段階と金利4%から15%を選択出来ます。ご自身のリスク許容度と希望する利回りを選択し投資できます。魅力的な利回りを提供しています。

Point02 厳選された信用力の高いローンに投資

信用情報機関(JICC、CIC)と個人の属性情報(勤務先や家族構成等)について審査し、信用力の高い借り手を厳選して貸出を行っています。

Point03 為替や株式の相場に影響されない安定投資

AQUSHは投資したローンから生まれる利息収入を毎月受け取ります。3年間の固定金利ですので為替や株式相場の影響を受けることはありません。

借り手について

AQUSHの借り手は、借入資格を満たし、審査で承認を受けた個人です。それぞれの信用度合いに応じて、信用力の客観的な指標であるAQUSHグレードが付与されています。

AQUSHが借り手を審査します

AQUSHの投資家は直接借り手を選ばずに、AQUSHグレードを選択して貸付に投資します。そのかわり、AQUSHが借入希望者をさまざまな角度から審査し選別します。この審査で承認された借り手だけが、AQUSHで借り入れることができます。

借入資格を満たしていること

  1. - 本人確認が取れること
  2. - 300万円以上(目安)の年収があること
  3. - 20歳以上70歳以下
  4. - 借入過多でないこと
  5. - 2年以上の信用履歴があること
  6. - 過去5年以内に債務不履行していないこと
  7. - ローンやクレジットカード等の取引実績があること

信用リスク評価の基準である「AQUSHグレード」が付与されること

AQUSHは、信用情報機関(JICC、CIC)に蓄積されている消費者ローンやクレジットカード等の取引実績を分析します。さらに、勤務先や家族構成などの属性情報から総合的に借入希望者を評価し、AQUSHで借入可能な借り手に対してのみ、その信用度合いに応じて5段階の「AQUSHグレード」を付与します。

安全性の確保

投資家が安心して取引できるように、AQUSHはサービスの運営、融資の審査、債権の管理に最善をつくしています。

Point01 投資家のリスクを低減する仕組み

AQUSHは「匿名組合」を通じて複数の投資家から出資を募り、ローンに貸付けを行います。この匿名組合は、毎月初に募集を開始し、毎月末に募集を終了いたします。AQUSHでは、募集期間中(1か月)常時ローンの申込みを受付けています。募集期間中に複数のローンから申込みがあった場合は、複数のローンに貸付けが実行され、この場合には、回収リスクが低減されることになります。尚、AQUSHマーケットの状況によって貸付先のローン件数が変動いたします。AQUSHマーケット・ヒートマップの◯印をクリックすることで、各匿名組合の貸付け状況(貸付金額とローンの件数)のリアルタイム情報を確認いただけますので、出資先を決定する際には必ずご確認ください。

Point02 借入希望者の精緻な審査

AQUSHは、JICC(消費者金融の取引情報)とCIC(主にクレジットカードや割賦などの取引情報)という2つの信用情報機関に加入し、これらのデータベースから借入希望者の過去の信用履歴を深く知ることができます。そしてこの豊富な情報を精緻に分析するため、信用スコアリングモデルの世界最大手FICO(ファイコ)社のテクノロジーを採用して個人の信用リスク審査・分析を行っています。さらに勤務先や家族構成などの属性情報も考慮して総合的に分析することによって、AQUSHは借入希望者の信用力を的確に評価しています。

Point03 ローンの途上管理

AQUSHは借り手がローンを完済するまで返済を管理します。万が一延滞した場合には、債権回収事業者(サービサー)を利用して回収を行うこともあります。いずれも銀行などの金融機関と同じ手法でローンを管理します。

Point04 資金の分別管理

お客様からAQUSHへ振込まれた資金やお客さまが受取る返済金等は、分別された口座にてAQUSH運営会社であるエクスチェンジコーポレーションの資産とは区別して管理されます。

 
今すぐこのファンドに出資する

AQUSHでは、お客様の個人情報を守るため、常に高いセキュリティレベルを維持・向上させるための対策を行っております。セキュリティ対策では、暗号化技術における事実上の世界標準である128bitSSLやフィッシング詐欺への対策としてEV SSLサーバー証明書を導入しています。

  • 日本貸金業協会
  • プライバシーマーク