AQUSHについて よくあるご質問 お問い合わせ | ログイン  ローン(借入)のサイト
AQUSH

AQUSHマーケット

仕組み

AQUSHローン・マーケットの参加者は、客観的に格付評価された「個人信用リスク」をもとに取引します。AQUSHではこの格付のことをAQUSHグレードと呼んでいます。借り手は、AQUSHの審査で「投資適格」と判断されると5段階の格付(AA、A、B、C、D)のいずれかを付与されます。投資家は自分のリスク許容度に応じて、希望する格付と貸付金利を選び投資オーダーを作成します。AQUSHローン・マーケットは、その投資家のオーダーに基づき、各格付の貸出金利を決定します。

このように他の金融機関を介在させないAQUSHローン・マーケットによって、借り手は、その人の信用力をフェアに反映したマーケットレートで資金を借りることができます。また、投資家は、これまで金融機関しか投資できなかった個人の信用リスクというアセットクラスへの投資が可能となります。

ファンドの詳細

出資対象
匿名組合出資持ち分
匿名組合
AQUSHグレード、金利によって特定された匿名組合
営業者
株式会社Paidy
出資金の投資対象
「AQUSHローン」
出資金額
5万円〜2,000万円
投資金利
年率4%〜15%の金利から選択(1%きざみ)
リスク
借入人の信用リスクについて
お客様は、Paidy社が借入人に対して金銭を貸し付ける事業に対して出資をすることになり、借入人からの貸付金の返済及び利息の支払いがお客様への出資金の返還及び利益分配に充てられることとなります。 従って、借入人からの返済が滞ったり、借入人の信用状況が悪化する等により、お客様の出資した元本額が欠損する損失が発生する場合があります。
営業者の信用リスクについて
お客様の出資は、出資された段階でPaidy社の財産となります。従って、Paidy社の信用状況が悪化した場合には、お客様に対して出資金全額を返還することができないことにもなり、結果として、お客様の出資した元本額が欠損する損失が発生する場合があります。
手数料
その月の前月約定返済日の貸付金残高の0.125%に相当する金額を毎月いただきます。但し、初回については貸付契約金額の0.125%に相当する金額をその月にいただきます。
注意事項
投資家の中途解約はできません

よくあるご質問

AQUSHグレード・金利について

1. 投資を検討していますが、オーダー作成時のグレードと金利の選択がよく解りません。

AQUSHグレードは、信用履歴や借入状況、あるいは勤務先などの情報をもとに、AQUSHの借入希望者の信用リスクを標準化したものです。AA, A, B, C, Dの順に信用度が高い借り手となります。 そのため、グレードの高い借り手には比較的低い金利でお借入できるよう設定されるのが一般的となっております。

その他に投資家の皆様へ投資判断の参考情報としてマーケットヒートマップおよび受付中匿名組合一覧をご用意しております。マーケットヒートマップでは当月の貸付充当率を表示していますので、当月中に貸付充当された匿名組合をご覧いただけます。

2.AQUSHグレードのAA~Dはどのような違いがあるのか教えてください。

AQUSHグレードとは、信用情報機構(JICC・CIC)からの信用履歴や借入状況と勤務先などの情報をもとに信用分析の世界最大手であるFICO社のスコアリング・テクノロジーを活用して借入希望者の信用リスクを標準化したものです。この結果、借入可能と評価された借入希望者をさらに信用度が高い順に「AA」「A」「B」「C」「D」のいずれかのAQUSHグレードに格付けし、そのAQUSHグレードにより借入金利が決まります。

貸付・安全性について

1. どのように貸付けを行うのですか?

投資家は、何%の金利で貸したいのか、どの程度のリスクを許容できるのか(AQUSHグレード)の希望投資条件を定めます。AQUSH口座への資金を送金後に、希望した条件に合う借り手に貸し付ける準備が整います。

AQUSHは、投資家が希望した条件と借り手の借入申込を結びつけ、資金は貸し付けられていきます。

2. 貸し付けられるまでどれくらい時間がかかりますか?

AQUSHは投資家と借り手を結びつけるマーケットプレイスですので、お金が貸し付けられるまでの時間はマーケットの状況次第です。低い金利を選択すれば、それだけ早く貸し付けられることになります。また、複数のAQUSHグレードに分散する方が、早く借り手に貸し付けられやすくなるでしょう。

3. 投資した月に貸付されなかった出資金は、どのように扱われますか?

月末時点で貸付に充当されなかった出資金は、翌月に同条件の匿名組合に自動的に繰り越されます。

4. 貸付の安全性はどのように確保されていますか?

AQUSHは借入申込者に対して厳正な審査を行います。信用情報機関(JICC・CIC)のデータベースを活用して信用履歴を分析し、借入申込者の勤務先や家族構成などの情報をもとに借入申込者を総合評価します。電話調査を実施することで本人確認も徹底しています。詳しくはこちらのページの「安全性の確保」をご参照ください。

5. 全額を1人の借り手に貸し付られることはありますか?

投資家と借り手が1対1でローンが成立することはございませんが、複数の投資家からの出資がある場合であっても、AQUSHマーケットの状況によって貸付先のローン件数は変動いたします。貸付先のローン件数は、AQUSHマーケットヒートマップ上のマトリックスをクリックすることで確認いただけますので、出資先を決定する際には必ずご確認ください。

6. 借り手が返済を延滞した時は、どのような対応をとりますか。

返済遅延についてAQUSHは、以下の手続きによって返済遅延の解消を図ります。

返済遅延発生翌営業日:
Eメールと電話による督促

返済遅延発生翌営業日から5営業日まで:
電話による督促(毎営業日、但しご返済の約定のない場合)

返済遅延発生から90日目以降:
法的回収や、サービサーへの債権売却を含めた対応

匿名組合について

1. 匿名組合とは何ですか?

一般的に匿名組合とは、当事者の一方(投資家)が営業者の営業のために出資を行い、その営業より生じる利益の分配を受けることを約束する契約形態のことです。 匿名組合の営業者は、 匿名組合員(投資家)から集めた財産を運用して利益をあげ、その利益を分配します。AQUSHでは匿名組合で集めた投資家の資金を個人に対して貸付、利益を投資家に分配しています。

2. 匿名組合出資募集から貸付実行までの流れを教えてください。

匿名組合の募集は毎月行い、順次貸付金に充当されていきます。月末時点で貸付金に充当されていなかった出資金は、翌月に繰り越されます。

手数料と税金について

1. 手数料

投資家には、貸付金の回収・管理の手数料として営業者報酬を頂戴いたします。また、AQUSHのお客様口座に残る未貸付充当金については、手数料を一切頂きません。営業者報酬は、その月の前月約定返済日の貸付金残高の0.125%に相当する金額を毎月いただきます。但し、初回については貸付契約金額の0.125%に相当する金額をその月にいただきます。

2. 振込手数料

AQUSHとのお取引に伴う銀行振込手数料は、お客様のご負担となっておりますので、ご了承ください。

3. 税金

投資家は、AQUSHで発生する分配金の収入に対し20%の所得税(2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間は2.1%の復興特別所得税が課税されるため計20.42%)が源泉課税されます。ただし、将来変更の可能性がございますのでご注意ください。また、分配金は、雑所得として総合課税され、他の所得と合算して通常の所得税率により課税されます。

その他投資に関する質問

1. 法人の投資口座開設はできますか?

法人のお客様からのお申込も受け付けております。ご希望の際には、AQUSHお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
AQUSHお問い合わせフォーム

2. 口座開設時の最低投資額、各オーダーの最小投資単位、投資可能額の上限はそれぞれいくらですか?

口座開設時の最低投資額は5万円以上、各オーダーの最小投資単位は千円です。したがって、 口座開設時に作成した複数のオーダーの合計額が5万円以上であれば口座を開設いただけます。口座開設以降は千円単位での投資も可能です。また投資家一人当 たりの上限金額は2,000万円です。

3. 取引残高報告書はどのように交付されますか?

AQUSHでは、4半期(3・6・9・12月末)毎に期間中のお取引内容と期末残高が記載された「取引残高報告書」を、電磁的方法にてお客様に交付しています。 My AQUSHの「取引残高報告書」ページからPDFファイルをダウンロードしてご確認ください。

4. 出資撤回について教えてください。

出資金の撤回は、出資撤回用フォームでお手続きできます。フォーム内の撤回可能額に表示されている金額を撤回することが可能です。また、撤回した金額を別の匿名組合への出資金に利用したり、お客様の銀行口座へ払い戻すこともできます。 なお、撤回された出資金は残高一覧にある現金の欄に表示されます。出資金をお客様の銀行口座へ払い戻すには、My AQUSHの「残高一覧」のページにある「出金指示」 からお手続きを行います。お客様の指定銀行口座へ払い戻す際には、所定の銀行振込手数料をお客様の出金額より差し引いた金額をお振込みいたします。

その他のAQUSHに関するご質問は「よくあるご質問」をご覧ください。

AQUSHでは、お客様の個人情報を守るため、常に高いセキュリティレベルを維持・向上させるための対策を行っております。セキュリティ対策では、暗号化技術における事実上の世界標準である128bitSSLやフィッシング詐欺への対策としてEV SSLサーバー証明書を導入しています。

  • 日本貸金業協会
  • プライバシーマーク